ホーム 創設のあらまし 財団の概要 奨学金事業について 情報開示


 1945(昭和20)年、当時の戦後の世相混乱を目の当たりにされた梅津藤吉翁は、資産の大部分を投じて、1946年10月、当財団を創設されました。
  翁は創設にあたって「平和国家の建設は一国文化の興隆に在り、其の基盤は青少年の奨学にある。札幌市、延いては北海道の青少年の教育を充実し、特にその社会生活を暢達して文化進展のため貢献せん。」として決意を書き残されました。
  翁は創成高等小学校卒業後、18歳の若さで運送業を創業、漸次その事業を拡充し、30年にわたり運送事業に専心されました。この間、札幌商工会議所議員(4期)、札幌市議会議員(2期)もつとめられました。
  以後、遠大な育英諸事業を計画実施の途次、不幸にも病のため、1955年(昭和30年)64歳で逝去されました。
  現在、当財団は、鋭意、翁の財団創設の意図を実現するため、事業活動を行っています。



 
〒060-0062
札幌市南2条西7丁目4-1第7松井ビル
TEL.011-222-0718
FAX.011-222-0719

Copyright (c) 公益財団法人梅津奨学院 All right reserved.